接客業しててウンコに遭遇した話

フリーターを6年ほどしてました。

かなり人通り多い立地の服屋さんで働いていたんですが、

おかげさまで、多少のことなら笑い飛ばすメンタルの強さを手に入れました。

服屋の店員さんってオサレな場所で働いてるよね~♪という想像を覆す、私が遭遇したウンコに纏わる事件を話したいと思います!

(※)お客さまに対する批判とかは全くなく、ただただウンコに遭遇した時の話です。

服屋店員のウンコにまつわる事件簿

ウンコ事件1:漏れちゃってるおばちゃん

午前中のシフトで働いていた私。

この時間私はレジ担当。レジ打ちも兼ねてるので、お客様の会計以外でもレジ付近に立って常に仕事をします。
他にあっちで仕事をしてるお姉さんとこっち側で仕事をしてるお姉さんとで、計売り場には3人でした。

普通にいつも通り仕事をこなす私たちの鼻を襲う異臭。

そう、それはウンコの臭い。

公衆トイレが近いからってこの臭さはどっか店内にあんぞとざわつく店員。

たまにいるんですよね、新鮮なうんこ踏んじゃった後で気づかずご来店されるお客様。
またうんこ踏んじゃった人来ちゃったか~と思った私たち。

他のお客様の迷惑にもなるし、ウンコ臭がするなか服の買い物なんてできるわけないのでウンコ臭を消すため捜索にあたる店員。

レジに立ってる私から見えたのは買い物をするおば(あ?)ちゃん。

ちょこまかした動きから腰が悪いのか足が悪いのかな~と思ったが、臭いもそっちからくる。

よく見たらちろちろと足元から出る液体。
ウンコだ!!ウンコ漏れちゃってる!!!しかも下痢!!

周りのお客様も気づきだし、ちょっとあの人漏れちゃってるから掃除してよみたいな感じで話しかけてくる。

「ハイ、すぐに!すみません!」と対応する可哀そうな売り場担当の店員。

たぶん私たち全員が心の中で、いや分かってますってー!!あからさまに横から掃除しだしたら傷ついちゃうでしょー!!って思ってた。
店員はあくまでお店の看板(イメージ)守りつつお客様のために尽くさなければならない。完全なる社畜。

おばあちゃんがレジに移動し始めたあたりから売り場担当の店員がすぐさま掃除し始め、私はおばあちゃんのレジを打ちお買い物を済ませお見送りしたあと掃除に参戦したのであった。

同僚の店員さんと「ウンが良くなりますかね~笑」と笑い飛ばすしかなかった。
「おばあちゃん漏れてるの気づかなかったのかなぁ~?気になるわぁ~」と店員同士で終業後話し合ってしまいました。

 

ウンコ事件2:ウンコは店先に

私たちの仕事はかなり朝早くから始まります。

通勤ラッシュの時間に開店前の掃除をして開店するんですが、その日はいつもと違いました。

 

掃除は店外担当と店内担当があり、この日私はお外担当。

いつも通りショーウインドウケースの掃除から始め、お店のお客様が入ってこれる入り口側の壁を拭こうと店の角を曲がった瞬間に私の目に飛び込んできたのはどでかいウンコでした。

いやまじででかい。
直径20センチ前後のブツが店のシャッター10センチ手前に落ちてるんですよ。

しかもこれ私たちが出勤してきた時間に落ちてなかったからね。(店前通って出勤してきた)
ホヤホヤかよ!!しかもこの出勤ラッシュ時に!!

平静を保ちつつ裏口から店内に戻る私。

静まった店内に入った途端叫んでしまいましたよ。
「店先にでっかいウンコ落ちてるよぉおおおおおおお!!!!!」

店内を掃除中の同じフリータ―アルバイト君(♂)がきて、
「まじっすか?!!? なんか臭うなぁと思ってたんですよねぇ~」と。

店の外の通路は私たちが掃除するんではなく掃除担当の人がいるので、その管理の部署に電話をしなくてはならないのだが、なんて電話で言っていいかわからん・・・。

とりあえず電話する私…。なんで私が電話しなきゃいけないのだ…!!

以下電話のやり取り~

私「おはようございます、〇〇店の〇〇と申します。朝早くから大変申し訳ないのですが、お店の前に大便が落ちてましてお掃除をお願いします。」

管理部署「はぁ、大便というのは…ウンコでしょうか…?」

私「…はい…ウンコです…」

管理部署「あ、了解です~。じゃ、掃除の方回しますので~」

あー、仕事中にウンコって言葉真面目に言ったの初めてだわ~。

終業後に熱烈に話し合ってしまいましたよ、いつどうやってあそこでウンコしたか。

何回も言いますけどトイレが15メートル前後先にあるのにも関わらず!ここで!ひと様の店の前で!!
まぁしょうがないよね、出勤ラッシュ時ってだいたいトイレ混んでるからね。

いや、うんこタイムは大切だから朝ちゃんと時間に余裕をもって家で取り組んでほしいけどね。

それか出勤後にウンコしなよって思いました。
誰も「お腹痛いんでウンコいってきます」って言ってるやつを引き止める非常識な奴いないでしょう。
引き止めて漏らされても困るし、仕事の進捗進まないじゃんってせめてもウンコ出さないことには進まないんだからしょうがないじゃん。

あのウンコ感じはもうトイレ並ぶの待てないんでここで座り込んでウンコしますね!って感じだったし。
まぁあ公衆の面前でウンコしたこの方は強者ですね~。

やっぱり「ウン気上がるかな~」と盛り上がった平和な私たちでした。

 

接客業で学んだこと

とりあえず接客業は経験してなんぼ。

経験した分だけ強くなりました。

最初は初々しくいろんな驚きや悲しみがあるでしょうがいろんな経験していくうちに次第に驚かなくなっていきます。

 

ウンコとの出会いはとりあえず笑い話のタネにしとけばいいのです。

ウンコは大事

私も子供ときはお腹が弱くてやたらお腹壊してましたのでお腹が痛いときの気持ちはめっぽう分かります!

しかしだな!かたづける方も嫌なのだよ!

まとめ

  • ウンコは自宅でするのがオススメ
  • 我慢しない!

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s