【台湾】新北投で温泉観光して淡水で夕日を見てきた

台湾に行ったら淡水の夕日を見た方がいいとたくさんの人に台湾に着いてから言われたので、淡水に行ってみることにしました!

淡水は台湾の海岸沿いに位置し、日本で言う神奈川の横浜みたいなところでしょうか。

淡水の近くには新北投という温泉で有名な地域もあるので、淡水に行く前に寄ってみました。

新北投への行き方

新北投へはMRT淡水信義線から北投(ベイトウ)駅で乗り換えます。

17629871_1463997360309254_8754177602080893_n

MRT線の路線地図

赤い線が淡水信義線で、一番上の終点が淡水。

手前の黒い点がついてる駅が北投でそこから別の電車にのって新北投へ行けます。

北投駅では淡水信義線のプラットフォームか新北投行きのプラットフォームか出口または入口しかないので、一度信義線のプラットフォームから降りて反対にあるプラットフォームに乗れば新北投に行けます。

新北投に到着!温泉観光!

街に流れる渓流もかなり熱く、渓流の先にある源泉「地熱谷」に行ってみました。

水面から立ち込める湯気が見えるように、この区画は温泉からの湯気と熱さで気温もかなり暑かったです。

野外にある温泉では要水着着用みたいで水着持ってないし実際に温泉に入るのはやめました。

案内してくれたLさんは彼女とよくここに来るそうで、よく泊まるホテルも紹介してくれました。が、写真は撮り忘れました。(笑)

軽くアイスを食べながらフラフラっと見て回って新北投観光は終了。

淡水観光

淡水に到着すると駅前から混んでいて、いろんな屋台が立ち並んでいました。

日本のお祭りにある屋台みたいに、食べ歩きできるものを売ってる屋台やゲームができる屋台、小物を売ってる屋台などがありました。
食べ歩きしつつ、夕日のベストスポットに向かいました。

淡水は17世紀からオランダとスペイン両国により統治されていたらしく、この教会や赤毛城その名残だそうです。
ゆっくり観光しながら漁人碼頭へ向かいました。

向かっている途中は良い感じの綺麗な空だったのに漁人碼頭に向かうにつれてだんだんと曇ってきてしまいました。

そして漁人碼頭に付近に到着したころにはかなり日が落ちかけていて、夕日も雲に隠れてしまっているという状態。お昼は快晴だったのに!!

17796436_1468605093181814_8088747035236630507_n17796134_1468605209848469_386242689742134317_n17795864_1468605293181794_6607614518722923264_n

ちょっとゆっくり歩きすぎたのか、寄り道しすぎたのか(苦笑)

まぁ旅なんてできたらラッキー程度で行った方がいいと思います。
ということで淡水への旅でした!

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s