【東南アジアぶらり一か月】台湾へ出発!

三重県のプチ旅行終了

朝6時に起きて支度をしていつも通りコンビニいって腹ごしらえから。
三重で旅行に付き合ってくれたゆきちゃんも同じ電車には乗りますが乗り換えで途中でお別れ。どきどきしながら一人で関西空港までいきました。

今更ですが航空会社は初めてジェットスターを利用。かなり時間に余裕を持って空港に到着できたので空港で荷物の整理をしたんですが、機内持ち込み重量が余裕でオーバーしたので仕方なく預け荷物代をカウンターで支払いました。
やはり女子は水物系携帯(化粧品系)やら常備薬やら携帯しておきたいものが男子より多いのに加えて、デジタル一眼レフカメラ、iPadなどの電子機器と充電器類がかなり重量に響いてたと思います。
台湾へのチケットは1万円だったのに預け荷物代を追加したおかげで2万円くらいになってしまいました。前もって買っておいたらもうちょっと安かったのになぁ。
バタバタしていたので関西国際空港での写真もほぼ撮れず…。

台湾、そして台北市内へ出発!

関西空港から台湾へは2~3時間で到着します。
小さな飛行機で席は選ばなかったので3列シートで両脇に人がいるど真ん中の席になってしまいました…。両隣は台湾人っぽそうなお姉さんと優しそうな雰囲気のおばちゃん。
機内中私はずっと本を読んでました。

台湾へ旅立ったのは3月末でしたが日本では桜もまだ開花しない寒い状況で、台湾に到着するとすでにもう蒸し暑い…。
空港で半袖に着替えておいた甲斐がありました。

桃園空港という可愛らしい名前の空港に到着すると、とりあえずホステルにお金を支払うときのためお金を換金して水など買ってからバスターミナルへ向かいました。

國光客運というカウンターに行ってバスのチケットを買います。
1819という台北市内行きのバスに乗ってドキドキしながらバスに乗ってました。
17626236_1463997356975921_9010338281668946055_nしかしバスから降りるとき毎回停留所で停車してたので全部泊まるのかと思ってたらスーッと私の停留所を通り過ぎました。やっぱりボタン押すんじゃん!ボタンに停とか書いとけよ!!!とか思ったんですけど自分のせいです、ハイ。
一人で内心焦っていたら次の停留所で停まったのですかさず降りる。バスが通った道を頑張って思い出して行こうと思ったんですが途中道に迷い、近くのお土産屋さんみたいなところで道を聞いてやっと降りるはずだった停留所付近まで戻ってこれました…!
1時間半~2時間くらいかかったよ…!

Smile TaipeiというホステルにHostel.comから予約を入れたのですが予約を入れると予約化人メールが送られてきて、それに変身すると予約確定となりホステルの人からホステルへの行き方など説明のメールと共に画像も送られてきます。
それを頼りにやっとホステルへ到着…!!すごく時間かかったじゃん!3月なのに汗もびっしょりかいてしまっていてホステルのオーナーに会うときちょっと恥ずかった…!笑

img_0248

オーナーさんは日本語、英語、中国語など話せるので、日本語でホステルの案内をしてもらいました!ちょっとわからないときは英語で喋ったりしてその日本語を教えてあげたりしました。
とてもオーナさんはとても親切だしホステル内も清潔でよく管理されてます。
個人的にはとてもおすすめのホステルです。

img_0249

ホステル内を案内してくれた後は近所についても教えてくれます。
自作の地図を渡してくれて、スーパー、コンビニ、公園、最寄りの駅、ホステル近くの夜市の場所、美味しいパン屋さんなどが載ってました。

説明してくれていたときに日本人の人にあったので近くの夜一を案内してもらったりしました。

台湾といえば夜一!

初日から夜一(すごく簡素)というものを体験してきました。
一人飯が結構多い文化なのかお店の中でおひとり様で食事してる人が半分くらいいました。
一人旅でも一人飯が寂しく感じないっていいですね!
案内してもらったのは一人鍋やさんでコンロがテーブルに備え付けてあり、鍋の種類(豚、海鮮など)を注文してご飯、タレ、お水などはセルフサービスです。おかわりOKなのでお替りしました!
アイスも鍋についてくるものらしく、鍋を食べ終わったらアイスを取りに行きました。
値段忘れたけど全然高くなかったです…!

このあとビール飲みながら九份という有名な観光スポットに行きたかったのでオーナーさんにいろいろ聞いて次の日は九份観光を一人で行ってくることにしました。

というわけで台湾の初日はとてもやらかしましたがとてもいい日になりました。

まとめ

  • バスから降車するときは降車ボタンを押しましょう
  • 空港でwifiなど手に入れないまま宿泊先へ移動するなら事前にMapをDLしておきましょう。
  • 写真重視の旅行でないならばデジタル一眼レフよりもコンパクトミラーレスで十分。デジタル一番レフ持って行くなら間違いなく機内預け荷物分を購入しておきましょう
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s